11月8日は【いい歯の日】! 毎日のオーラルケアの実態を探るべく、アンケート調査を行いました。日本人の44.1%が1日に2回オーラルケアを行っていることが判りましたが、自身のオーラルケアに対して自信がないと感じている日本人が64%となり半数以上の日本人が自信がないと回答する結果になりました。一方で、自身の歯周病(口腔内の健康)について、「気になっている」人が7割にも上り、更に、自宅で簡単にできる歯のクリーニング(歯間部・歯間ケア)には、82.9%の日本人が関心を示し、日本人の口腔内に対する健康意識が非常に高いことが浮き彫りとなりました。

TOPICS
■ 毎日のオーラルケア、自身のオーラルケアに自信がないと感じている日本人が約半数!
■ 日本人のおよそ4人に1人は「歯の健康」に関して勘違いしている!?
■ オーラルケアに自信がない一方で、口腔内の健康意識は高い!?
■ マスク着用時のストレスに、「口臭問題」が浮上。
■ 口臭が気になるものの、日本人の約半数は具体的な対策は行っていない。効果的な口臭対策を知らない?

詳しくは下記よりご確認ください。
https://corporate.ya-man.com/topics/pressrelease/consumer/12145/

【調査概要】
■オーラルケアに関する意識調査
対象:全国の20代~60代の569名
男性 296名、女性 309名
調査期間:2020年10月9日~2020年10月14日
調査方法:インターネット調査